アートメイクとは

未分類

アートメイクをご存知でしょうか。アートメイクとは、お風呂、シャワー、洗顔、スポーツ等でも落ちないメイクです。なぜそのようなメイクが出来るかと言いますと、医療行為として表皮層に針を入れ、天然成分を主体とするFDA認可薬剤である色素を注入するからです。2~3年はその効果が持続すると言われています。(個人差はあります。)日本では医療行為とされていますから、施術は医師か看護師が行うことになっていますので、エステサロンなど、医師が常駐しないところで受けないようにご注意ください。

施術できる箇所は眉、アイライン、リップラインとなっています。どちらも、すっぴんになると、気になる箇所ですから、すっぴんを他人に見られたくないと言う人にはぴったりと言えるかもしれません。4~5年経てば、自然と薄くなりますから、その年の流行によってデザインを変えたり、その年齢にふさわしいメイクにしたりなどが可能なのも嬉しいところでしょう。例えば、眉はヘアーカラーに色を揃えたいと言う人も多いでしょうから、ヘアーカラーを変えた時に眉のデザインを変えたりするのも、気分が変わって良いものでしょう。このように、いくつになっても、綺麗でいられるというのもアートメイクの醍醐味です。お洒落に気を使いたいと言う女子力の高い女性、最近はお洒落に気を使う男性もこのアートメイクの魅力にハマっていると言う人が出て来ているようです。

当サイトはそんな人気の高いアートメイクを詳しく分析してお届けいたします。どんな人がこの施術を受けるのか、クリニックで受けることの大切さ、施術の流れについて、ご説明致しましょう。ご参考になさってください。