施術の流れ

未分類

最近、お洒落な男女に人気のアートメイクの施術の流れについて、ご説明致します。ご興味のある方、これから受けようと思われる方、ご参考になさってください。

まずはカウンセリングがあります。多くのクリニックでは、カウンセリングシートに必要事項を書いてもらうようです。その上で、医師や看護師から十分な説明があります。ここで質問があれば、なんでも聞いてみることをお勧めいたします。次に医師による診察です。これも施術を受ける際に重要なものになるでしょう。皮膚に疾患がないかなどを見ます。その次がデザインです。その人の顔の輪郭、骨格に合わせたデザインを考えます。その際、受ける人の好み等も聞いてくれるでしょうから、ご自身のご希望をきちんと伝えましょう。それによって細かく修正しながら、お好みにも合ったデッサンをしてくれるようです。その際、長く落ちないアートメイクですから、流行に左右されないようなデザインの提案もしてくれるようですから、この機会によく考えてみると良いでしょう。それを経ていよいよ施術になります。

大抵のクリニックは麻酔クリームを塗りますから、痛みは軽減されるでしょう。使う薬剤はFDA認可の物ですし、器具等も消毒された物を使いますので安心できます。受ける人の様子を見ながら、丁寧に施術してくれることでしょう。その後にアフターカウンセリングがあり、術後のケアについて説明してくれます。2回目以降の施術は14日ほど空けてからになるでしょう。

このようにクリニックでは安全に配慮した丁寧な施術を行っています。

クリニックで受けよう

未分類

人それぞれの理由でアートメイクを受けるのは、その人たちの幸せと満足のために良いことですし、常に綺麗でいたいと言う願望は大切なものです。でも、ここで気をつけなければいけないことがあるのです。それは、アートメイクをどこで受けるかということになります。

アートメイクは針を入れますし、独特の色素(FDA認可の安全なものです。)を使いますし、施術の際、麻酔を使いますから、医療行為とされているのです。このことは2001年より厚生労働省で定められています。ですから、免許をもった医師、看護師でないと施術をしてはいけないことになっているのです。このことによくご注意ください。エステサロン等で受けるのは違法です。

2001年より前は、アートメイクについて定められていることがなく、あいまいであったため、エステサロン等での施術でトラブルが相次ぎました。そういったトラブルを回避するためにこのように定められたという事です。起こりがちなトラブルを防ぐためにも、万が一肌に合わない等のトラブル発生の場合もすぐに診察してもらえるというメリットのためにもクリニックで施術を受けましょう。皆様の安全のためです。お洒落も大事ですが、安全はもっと大事でしょう。インターネットを検索しますと、アートメイクの施術をするクリニックはたくさん出て来ますから、ホームページをご覧になり、ご検討されて下さい。最近は新しいクリニックも続々と開店していますから、選択の楽しみも広がるでしょう。

どんな人が受けるか?

未分類

アートメイクを受ける人が増えているようですが、どんな人が受けるのでしょうか。

アートメイクの施術はアイラインリップラインといったすっぴんになった際に見られたくないと思われがちな箇所に色素を入れるものですから、常にメイクをした顔でいたいというお洒落な女性がその施術を受ける傾向にあるようですが、最近は、見栄えが気になるという男性も増えているようですから、男性でアートメイクの施術を受ける人も植える傾向にあります。こういった男性もやはり、お洒落な人でしょう。

また、お洒落である上にメイクに時間を取られたくないと言う人、眉毛の薄さが気になると言う人、スポーツのインストラクター等をされている人等も受ける傾向にあるでしょう。常に綺麗でいたいという願望はあってもメイクに時間を掛けられないほどに忙しい人はアートメイクの施術を受けていれば、メイク時間は大いに短縮されます。また、年齢的なこともあり、眉が薄くなってきた人はアートメイクで人気の高い眉の絵術を受けますと、描かなくてもお綺麗な眉でいられて安心でしょう。そして、スポーツのインストラクターの人は常に汗をかいたり、水に入ったりするでしょうから、お化粧が落ちなくて済みますので、いつでも綺麗なコーチでいられるでしょう。

このように様々な人がその人なりの用途でアートメイクを楽しんでいます。

アートメイクとは

未分類

アートメイクをご存知でしょうか。アートメイクとは、お風呂、シャワー、洗顔、スポーツ等でも落ちないメイクです。なぜそのようなメイクが出来るかと言いますと、医療行為として表皮層に針を入れ、天然成分を主体とするFDA認可薬剤である色素を注入するからです。2~3年はその効果が持続すると言われています。(個人差はあります。)日本では医療行為とされていますから、施術は医師か看護師が行うことになっていますので、エステサロンなど、医師が常駐しないところで受けないようにご注意ください。

施術できる箇所は眉、アイライン、リップラインとなっています。どちらも、すっぴんになると、気になる箇所ですから、すっぴんを他人に見られたくないと言う人にはぴったりと言えるかもしれません。4~5年経てば、自然と薄くなりますから、その年の流行によってデザインを変えたり、その年齢にふさわしいメイクにしたりなどが可能なのも嬉しいところでしょう。例えば、眉はヘアーカラーに色を揃えたいと言う人も多いでしょうから、ヘアーカラーを変えた時に眉のデザインを変えたりするのも、気分が変わって良いものでしょう。このように、いくつになっても、綺麗でいられるというのもアートメイクの醍醐味です。お洒落に気を使いたいと言う女子力の高い女性、最近はお洒落に気を使う男性もこのアートメイクの魅力にハマっていると言う人が出て来ているようです。

当サイトはそんな人気の高いアートメイクを詳しく分析してお届けいたします。どんな人がこの施術を受けるのか、クリニックで受けることの大切さ、施術の流れについて、ご説明致しましょう。ご参考になさってください。